イラストはじめます

 以前からぼんやりと予告していた通り、ブログの形式を少し変えます。次回から、文章にイラストを添えるようにします(毎回ではなく、気が向いた時だけですが)。
 実は私、昔はけっこう絵を描いてまして。その後ずっと、やめていたのですが、最近またちょっと描くようになったので、どうせならブログに載せようかな、と。

 おもに俳優さんの顔などを描くつもりですが、あまり似てないし巧くもないです。しかもしばらくは、モノクロの鉛筆画という非常に地味~なもの。すみません。

 あと映画の感想記事については、文章自体も少し変えます。今までは、わりと決まった形式で書いていたのですが、今後はその都度いろんな書き方をするつもりです。

 ただ。ひとつだけ、変わらないことがあります。それは、「あらゆるジャンルの映画を取り上げる」ということ。今までどおり、日本映画も外国映画も、一般映画も成人映画も、すべて取り上げていこうと思っています。

 なお次回の記事は、1週間以内にアップする予定です。あくまでも予定‥‥。

改めて、書いときます。

 あけまして、おめでとうございます。昨年のうちに、あと1回は更新するつもりだったのですが、年末に突然パソコンが動かなくなるなど色々あって、結局できませんでした。
 ちなみに昨年最後に観た映画は、ピンクの2本立て(俳優・野上正義さんの追悼上映)。そして今年最初に観たのは、アメコミの実写化作品『キック・アス』。今年もジャンルにとらわれず、興味があれば何でも観てみようと思います。

 この機会に改めて書いておくと、私には、嫌いなジャンルや避けているジャンルは特にありません。だから、数は多くないものの、わりと色んなジャンルの作品を観ています。そして観た中から、(良くも悪くも)印象に残ったものを選んで、このブログに書いています。
 といっても時間的な問題などから、印象に残った作品でも書けない場合もあります。スミマセン。

 なお最近は、作品評でも情報でも何でも、ピンク映画に関することを優先的に書くようにしています。なぜなら、ピンクは各所で必要以上にガン無視されているから。
 前にも書きましたが、昔ならピンクを取り上げていたタイプの(サブカルもエロ話もOKな)メディアでも、だんだんピンクを排除するようになってきました。まるで存在しないかのような扱い。
 まあ、たしかに存在が危うくなってきてはいますが。年々、制作本数も減っているし。ちょっとキツい言い方をすると、絶滅危惧種っぽいです。でも、絶滅危惧種だからこそ注目すべき、という考え方もあるわけだし。

まあ一応。

 (ちょいとキッカケがありまして、これまで記事以外の部分に短く載せていた断り書きを、詳しく書き直して記事にしておきます。)

 このブログ、開始当初はコメント欄を設置していたのですが、そのうちイタズラだか宣伝だかのしつこい書き込みが来るようになり、ある程度の対処はしたものの効果が無かったので、コメント欄を廃止し、メールフォームを設置。それと同時に、アクセス解析を付けました。「どういう経路でアクセスされているのか、少しはチェックした方がいいかも」と思ったので。
 
 そして実際、少しはチェックしているのですが、これまでに何度か「‥‥‥」と思うような事態に出くわしました。例えば、どう見てもこのブログと関係なさそうなところから、勝手にリンクを張られていたり。また、これはチェックというよりたまたま見つけたのですが、このブログの記事の一部が、他所で勝手に使われていたり。
 どの場合も、さほど実害があるわけではなかったので気にはしていませんが、それでも改めて書いておきます。まず、内容的に無関係なところからはリンクさせないでください。それと、記事内容の無断転載・無断使用はご遠慮ください。まあ、こういう風に書いておいても、やりたい人はやるわけですが、いちおう意思表示ってことで。

 ちなみに、ちゃんと内容的に関係あるところからのリンクは歓迎ですし、さらに「おすすめ」という形であれば大歓迎です(はは‥)。既にそのような形でリンクしてくださっている方々には、感謝しています。なおリンクの際は、メールなどでご連絡いただければ嬉しいです。
 メールに関しては、その種の連絡以外、例えば記事の感想メールなども、もちろんOKですよ~。

 さて、こんな話題だけではナンなので、おまけ情報を。以前おすすめした宇多丸師匠の映画評トークが本になり、絶賛発売中です→http://www.byakuya-shobo.co.jp/page.php?id=1463&gname=shoseki
 今、読んでいるのですが、最初から順番にではなくバラバラにちょっとずつ読んでいるので、ちゃんとした紹介記事が書けるのはいつになるやら。

※追記‥‥後日、紹介記事を書きました。こちらです。

※追記(2014年)‥‥(自作イラストの掲載を始めたので、補足しておきます。)文章だけでなくイラストの方も、無断転載・無断使用はお断りします。
プロフィール

サイボク

Author:サイボク
60年代後半生まれの♀。
東京在住。
twitter.com/saiboku_ya

最新記事
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSフィード
リンク