50周年記念特集のパート2

 先週の金曜日から、ピンク映画50周年記念特集のパート2が始まりました。
 ところで私、パート1の告知記事内で、公式サイトとしてヒューマックスのサイトにリンクを張ったのですが。PGのサイトにも、この特集についての詳しい情報が載っているので、今回はそちらにリンクを張っておきます→http://www2u.biglobe.ne.jp/~p-g/award/24_pinkfes/50th_schedule_new.html

 さてパート2で上映される作品のうち、拙ブログに記事があるのは、『超いんらん やればやるほどいい気持ち』(原題『NEXT』)。興味のある方は、どうぞ→http://kobiri.blog108.fc2.com/blog-entry-113.html

 
 他にも、既に観ている作品は色々あるので、その中からひとつご紹介します。9月2日~5日に上映される、『美女濡れ酒場』(監督・脚本:樫原辰郎)。
 
 といっても、映画そのものではなく‥‥(なぜか)DVDの紹介です! 
 もちろん映画自体もイイので、今回の上映でぜひ観ていただきたいのですが、映画を気に入った方には、DVDも観ていただきたい。とにかく特典映像の充実っぷりが、かなり凄いので。

 ショートフィルムとかスタッフ・キャスト座談会とか、いろいろ入っているわけですが、特に私が面白いと思ったのは、『活弁コミキネマ~毛乙女節考~』。「コミキネマ」の「コミ」は、コミックのことです。
 山田広野氏による活弁つきの、コミック映画(アニメとは違います)。山田氏のあの声がたまらん上に、ストーリーも絵もよくできてます。「原作:樫原辰郎」とのこと。
 
 さらに、樫原氏と柳下毅一郎氏による『爆笑時事呆談』も面白かったです。まあ対談ですけど、内容的にはほぼ漫才ですね。
 樫原氏はトークも達者で、感心しました。多才で凝り性な方だなあ、と。
プロフィール

Author:サイボク
60年代後半生まれの♀。
東京在住。
twitter.com/saiboku_ya

最新記事
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSフィード
リンク