『マーゴット・ウェディング』

2007年 アメリカ 監督・脚本:ノア・バームバック 出演:二コール・キッドマン、ジェニファー・ジェイソン・リー、ゼイン・パイス、ジャック・ブラック、ジョン・タトゥーロ
(日本未公開、DVD発売&レンタル中)
発売元の公式サイト→http://dvd.paramount.jp/search/detail.php?id=2377

 先週、近所のDVDレンタル店を久しぶりに覗いてみたところ、以前からちょっと気になっていたこの作品があったので、レンタルして鑑賞。
 大まかなストーリーは、作家のマーゴット(二コール・キッドマン)には絶縁中の妹・ポーリン(ジェニファー・ジェイソン・リー)がいて、2人はポーリンの再婚を機に久しぶりに会うが、次々にトラブルや摩擦が起き‥‥というもの。キッドマン主演ながら日本では劇場公開されず、DVDスルーとなった作品で、観てみると、公開されなかった理由は何となく分かります。

※以下の文章では、作品の結末に触れています。

 基本的に、家族(特に姉妹)の確執を描いた映画でありながら、その家族の過去や事情があまり明らかにされていない。しかも、全体的な構成においてハッキリした起承転結が無く、確執を抱えた者同士が少しも和解しないまま映画が終わる。だから、観たあとやや居心地が悪い。ただこれらは、おそらく意図的なものだと思います。
 というのも、ノア・バームバック監督の前作『イカとクジラ』は、今回と同じく家族のゴタゴタを題材にしながらも、その家族の事情はかなり描かれていたし、わりと普通に起承転結があり、最後はそれなりに「いい話」としてまとまっていたからです。つまり今回は、前回と同じような題材を敢えて違うテイストで映画化してみた、ということかもしれません。で、その試みは成功しているのかどうか。私は、半分失敗で半分成功、くらいだと思います。

 まず家族の事情については、もう少し詳しく描くべきだったのではないかと。マーゴットがかつてポーリンの結婚生活を本に書き破局に追い込んだ(とポーリンは思っている)ことなど、2人の間の事情はある程度明かされるのですが、どうにもよく分からない部分が色々あるのです。
 
 例えば2人にはベッキーという妹(姉?)がいるらしく、彼女に関しても何やら複雑な事情があるかのようにセリフで語られるものの、結局それは明かされず、ベッキー自身もほんのチラッとしか登場しません。これ、観ている側としては「いったい何だったんだ?」という感じ。
 また、マーゴットが自分の息子であるクロード(ゼイン・パイス)に向かって、「ママのところへ行って」と言ったあと慌てて「ポーリンのところへ行って」と言い直すシーンがあり、これってもしかしてクロードの実母はポーリンってこと? と気になるわけですが、それについても最後まで触れられず、またしても「いったい何だったんだ?」。
 
 まあこの作品に限らず、観客に複数の謎を残したまま終わる映画というのは、たまにあるもので。作り手側としては観客の想像力に委ねているのかもしれませんが、観客としてはアレもコレもと委ねられても混乱するだけなので、謎はせめて1つにしてほしいです。例えば今回の場合なら、ベッキー云々は謎のままでいいとしても、クロードの実母問題などマーゴットとポーリンの関係性については、もう少しハッキリさせてほしかった。
 余談ですが、この観たあと謎が残る感覚って‥‥残尿感に似ている。今後はこの手の映画を、「残尿感映画」と呼ぶことにしよう。

 しかし、この映画の「ハッキリした起承転結が無く、確執を抱えた者同士が少しも和解しないまま映画が終わる」という点に関しては評価したいです。というか、こういう映画もあった方がいい。
 一般的に、映画などで人と人との確執を描く場合、結局はある程度和解してハッピーエンド、というパターンが多いですよね。や、イイと思いますよ、そういう明るい映画。ただ、「人と人とは分かり合えない場合もある」ということを提示する作品も、私は支持したいです。特にこの映画のように、「分かり合えないけれど、それでも人生は続く」というような終わり方をする作品は、ある意味貴重。
 分かり合えない場合もある、でも失望しすぎないで生きていく。これも、ひとつの明るさなんじゃないでしょうか。
 
 ちなみにこの映画の姉妹の関係は、どちらかが正しくてどちらかが悪い、というものではありません。両方とも性格に問題あり。そして姉の方は自分の短所を自覚している様子、でもどうにもできない。そこが虚しいような、面白いような。
プロフィール

サイボク

Author:サイボク
60年代後半生まれの♀。
東京在住。
twitter.com/saiboku_ya

最新記事
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSフィード
リンク