野上氏のこと

 前の記事で、「昨年最後に観た映画は、ピンクの2本立て(俳優・野上正義氏の追悼上映)」と書きましたが、この野上氏は、ピンク映画の草創期から活躍されていた方。先月22日に、70歳で亡くなりました。
  
 彼がどんな俳優さんだったかを、端的に表した記事があるので、それを紹介します。かなり前にもリンクを張らせていただいたことのある、m@stervision氏のサイトの記事。
 ただし、これ、うまく張れていません。直接その部分だけにリンクすることができず、なんとも分かりにくい状態になっています。だから、ちょっと説明を。
 
 このリンク先は、m@stervision氏によるピンク映画批評(2001年)のページです。その上から20番目に、『フェリーの女 生撮り覗き』(荒木太郎監督)という映画のレビューが載っていて、このレビューの後半に、野上氏のことが書いてあります→http://www.ne.jp/asahi/hp/mastervision/archive2001p.html
 非常に印象深い文章で、私は野上氏の訃報に接した時、映画の中の野上氏の姿とともに、この文章を思い浮かべました。気になる方は、ぜひお読みになってください。そして、野上氏だけでなくピンク映画自体にも興味がある、という方は、このページに載っている他の作品のレビューも、ぜひ。

 私が昔から、(少しずつではありますが)ピンク映画を観続けてきた原動力のひとつが、このm@stervision氏のサイト。彼の文章を読んでいると、「やはりピンクも観なくては!」という気にさせられるんですよ。
 残念ながら、彼はここ2年ほどサイトの更新を休んでいますが、できれば近いうちに復活していただきたいです。
プロフィール

サイボク

Author:サイボク
60年代後半生まれの♀。
東京在住。
twitter.com/saiboku_ya

最新記事
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSフィード
リンク