ラジオといえば、この人。

 前回の記事でTBSラジオに関することを書いたところ、ちょうど明日(3日)の夜、そのTBSラジオで活躍しているパーソナリティの小島慶子さんが、テレビ番組『情熱大陸』で取り上げられるそうです。

 小島さんはかつてTBSの局アナだったので、世間的には「女子アナ」のイメージが強いのかもしれませんが、私にとって彼女は「ラジオの人」。とにかく『アクセス』での彼女が鮮烈だった。この『アクセス』は、政治・経済から社会問題に至るまで、その時々で話題になっている事柄について、リスナーとコメンテイターが専門家を交えて議論していく‥という、もういかにも司会・進行が難しそうな番組だったわけですが、小島さんは初代のパーソナリティとして、見事に番組を仕切っていたのですよ。ちなみに『アクセス』放送開始時、彼女はまだ20代。
 そして今、38歳になった彼女は、『小島慶子 キラ☆キラ』などで人気を集め、一部のリスナーからは「オジキ(叔父貴)」という愛称で親しまれています。女性なのにオジキ! これは、エロ話でも著名人の悪口でも社会に対する提言でも、実にサラッと言ってのける彼女のキャラから来ているのでしょう。

 去年TBSを退社してフリーになった時も、フリー「アナウンサー」ではなく「ラジオパーソナリティ」という肩書きを選び、その後ラジオ中心に活動している小島さん。彼女はやはり、今のラジオ界を代表し象徴している人だと思います。
 今回の『情熱大陸』では、あの大地震の翌週、まだ頻繁に余震が続くなかヘルメットをかぶって生放送に打ち込む彼女の姿が紹介されるそうで、なかなか見応えがあるんじゃないかと。
 放映について、詳しいことはこちらをどうぞ→http://www.mbs.jp/jounetsu/2011/04_03.shtml
プロフィール

サイボク

Author:サイボク
60年代後半生まれの♀。
東京在住。
twitter.com/saiboku_ya

最新記事
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSフィード
リンク