椅子も大事だ。

 しばらくバタバタしていて、更新できませんでした。今日もあまり時間が無いので、簡単な報告だけ。

 シネロマン池袋の椅子が良くなってました~。まあ、改装に伴って椅子を良いものに変えた、というのは聞いていたのですが。やはり自分で行って、実際に座ってみないと分からないし。というわけで先日ちょうど、観たい作品(松岡邦彦監督の『男で愛して、女でも愛して 盗まれた情火』)がかかっていたので、行ってきました。
 以前の椅子は、なんというか‥‥座っていると微妙にお尻が前方にズリ落ちていくような、変な感じだったのですが、新しい椅子は、シネコンにあるようなドッシリ系の作りで、普通に安心して座っていられます。

 この劇場、上野オークラと違ってフィルム上映だし、ロビーの光が中に(特にスクリーン方向に)入らないように工夫してあるし、今回、椅子も良くなったし。今まで以上に、「行きたい」と思えるようになりました。
 しかし難点もあって。大蔵映画の作品を、上映していないのですよ。これが本当に残念。旧作を少しずつでもいいから、やってくれないかなあ。いろいろ事情はあるのでしょうが、検討していただきたいです。

◆追記◆アップしてから数時間後に、ふと思い出しました。シネロマン池袋のもうひとつの特長。男女ペアだと、いつでも2000円(ひとり1000円)で入場できるのです。上野オークラもそうだといいのに~。

◆さらに追記◆2012年6月から、シネロマン池袋でも大蔵映画の作品が観られるようになりました!
プロフィール

サイボク

Author:サイボク
60年代後半生まれの♀。
東京在住。
twitter.com/saiboku_ya

最新記事
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSフィード
リンク