いかにも濃そうな映画、大量に上映中。

 しばらくの間いろいろと細かい用事が多くて、全く更新できませんでした(定期的に覗いてくださっている方、どうもスミマセンでした)。映画もほとんど観に行ってないし、ビデオやDVDも観てないので、急にたくさん更新することはできませんが、少しずつやっていこうと思います。とりあえず、更新や鑑賞の予定(目標)を書いておきます。

----------更新予定----------
●『長江哀歌』‥‥少し前に観ました。いくつか書きたい要素があるので、近日中に書いてアップしたいです。

----------鑑賞予定----------

●『追悼のざわめき』‥‥80年代に制作・初公開された伝説のカルト映画が、デジタルリマスター版で甦りました。

●『人が人を愛することのどうしようもなさ』‥‥石井隆監督の新作です。石井監督は近年、団鬼六原作の『花と蛇』シリーズを撮っていましたが、今回は久々のオリジナル作品。彼はもともと劇画家で、さらに映画の脚本家として活躍したのち監督デビューしたという特異な経歴の持ち主です。劇画・映画それぞれに熱狂的なファンが付いていて、私も「熱狂的」というほどではないですが、彼の監督作品はかなり好きです。『天使のはらわた 赤い眩暈』とか『夜がまた来る』とか。画面の構図や色彩感覚が独特なうえに、異様な緊張感が漲っているんですよね。だから、気楽にゆったり観ることは出来ません。観ると確実に疲れます。今回もたぶん疲れると思いますが、心地よい疲れであることを期待して観に行こうと思います。

●「妄執、異形の人々Ⅱ」‥‥シネマヴェーラ渋谷の特集上映。過去の邦画の怪作・問題作・隠れた傑作がズラリ勢ぞろい! あの「戸塚ヨットスクール」を題材にした『スパルタの海』(1983)は公開直前にお蔵入りとなったため、今回が初の劇場上映だそうです。他にも、『銭ゲバ』『異常性愛記録 ハレンチ』『にっぽん‘69 セックス猟奇地帯』など、興味深い作品がいっぱい。

●『そんな無茶な!』‥‥本田隆一・井口昇・花くま ゆうさく・真利子哲也という4名の監督によるオムニバス映画です。個人的には井口監督の『おばあちゃんキス』が楽しみ。おばあちゃん同士の恋愛を描いた作品で、実際にご高齢の女優さんたちがキスシーンを演じているそうです。ちなみに「花くま ゆうさく」氏は、ハゲ&アフロのキャラクターでおなじみのマンガ家さん。今回が映画初監督で、主演もしているとか。
プロフィール

サイボク

Author:サイボク
60年代後半生まれの♀。
東京在住。
twitter.com/saiboku_ya

最新記事
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSフィード
リンク