作曲家 川井憲次さん

            CCF20140503RR.png

 川井憲次さんは、劇伴(映画やTVドラマなどの劇中でかかる音楽)の作曲家。

 特に、押井守監督作品の劇伴を、数多く手がけています。
 例えば『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』とか、『イノセンス』とか。(本当はもっとたくさんあるのですが、私、この2作品のテーマ曲が大好きなので、代表として。)

 さらに、中田秀夫監督とのコンビも多いです。
 あの『リング』もそうだし、昨年の『クロユリ団地』や、今月末に公開される『MONSTERZ モンスターズ』も、そう。
 他にもいろいろあって、例えば、前の記事で「後藤理沙の映画デビュー作」としてチラッと言及した『ガラスの脳』の劇伴も、川井さんによるもの。

 また、これから増えていきそうなのが、ツイ・ハークやドニー・イェンとのコンビ。
 今のところ‥‥
●ツイ・ハークが監督し、ドニー・イェンらが主演した『セブンソード』
●ドニーさん主演の『かちこみ! ドラゴン・タイガー・ゲート』、『イップ・マン 序章』、『イップ・マン 葉問』
●ツイ・ハーク監督の『ライズ・オブ・シードラゴン 謎の鉄の爪』(今年8月に日本公開)
 これらすべて、「音楽:川井憲次」。

 個人的には、特にドニーさん関連の映画に、今後もどんどん参加してほしいなあ。
 なぜかというと、ドニー組にはすでに谷垣健治さんがいるので、川井さんがガッチリ加われば、「ドニー組のWけんじ」が成立する!
 や、冗談ではなく、そうなったら楽しいな~凄いな~‥‥という妄想です。

 ちなみに先日、その川井さんのトーク講座に参加してきました。
 私の場合、ご本人をナマで拝見するのは初めてだったんですが。ナマ川井さんは、メディアに載ってる写真などから受けるイメージ、そのままの方でした。つまり、「長髪&金髪で、眼鏡かけて、ニコニコしてる人」。
 (この「ニコニコしてる」は、単に顔の表情のことだけでなく、人柄や雰囲気が「明るい・優しい・穏やか」、という意味でもあります。)

 なんだかんだと書いて(描いて)きましたが、私のこの記事だけだと情報が偏っているので、川井さんについてもっとちゃんと知りたい方は、彼の公式サイト「KENJI KAWAI OFFICIAL SITE」をどうぞ→http://www.kenjikawai.com/
プロフィール

サイボク

Author:サイボク
60年代後半生まれの♀。
東京在住。
twitter.com/saiboku_ya

最新記事
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSフィード
リンク