オッサン俳優。

           CCF20150904.png


ずっとウッスラ気になっていた『哀しき獣』(2010)を、最近やっとDVDで観たら、ミョン社長を描きたくなりました。
こういうオッサンくさい人が、描いてて一番楽しい‥‥。

キム・ユンソクは、このミョン社長を演じたとき、まだ40歳くらいだったのですが、ものすごく貫禄があってボッテリしていて、とにかくオッサンくさいのです。
そして、斧や牛骨を使って、人を殺しまくっています(もちろん役の上で)。

ちなみにユンソク氏は、「個性的な脇役」とかではなく、主演級のスター。
現在でも次々に、メジャーな映画に主要な役で出演しています。

そういや韓国の主演級スター男優には、ソン・ガンホとかチェ・ミンシクとか、オッサンくさい人がけっこういるなあ。
準主役くらいの人まで入れると、かなり多いんではなかろうか。

それに対して日本では、主演級スター男優は中年世代であっても、若々しくスラッとした、カッコいい系の人が多い。
そしてオッサンくさい中年男優は、あまり主演の機会を与えられていない。

例えば西田敏行は、「オッサンくさくて主演級」と言えるかもしれませんが、彼も今年で68歳なので、オッサンというよりジイサンに近づいています。

もう少し若い、40代~50代でオッサンくさくてメジャーといえば、ピエール瀧がいますが、彼の場合、まだまだ主演は少ない。
彼のような人が、もう少し主演できるようになれば、面白い作品が増えると思うんですけど。

結局、今の日本映画で、オッサンがわりとメインのものを観ようとすると、単館系とかピンクとか、メジャー以外の作品になります。

そういや先日、ピンク映画関連のトークショーで、サーモン鮭山さんと世志男さんが、ユニットを結成する予定だと言ってました。
(ちなみにお2人とも、かなりオッサンくさくて、変態的な役の多い男優さんです。)

で、そのとき司会の方が、「気持ち悪いユニットですね~」とコメントしていて、全くその通りなんだけど(失礼)、だからこそ面白そうだし、期待してます!

お2人とも、俳優だけでなく監督もやっているので、お2人が主演のシリーズものを撮るとか、あるいは、サーモンさんが監督して世志男さんが主演するとか(もちろんその逆もアリ)、どうでしょう?
プロフィール

Author:サイボク
60年代後半生まれの♀。
東京在住。

最新記事
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSフィード
リンク