お盆。

 前の記事で高田渡氏について書いていて、ふと思い出したのが“ロウガンズ”。高田氏が一時期、参加していたバンドの名前です。他のメンバーは、泉谷しげる、鈴木慶一、どんと。そう、どんと氏も今は故人です。彼は高田氏よりもさらにずっと若い年齢で、亡くなりました。
 そんなことをうっすらと考えているうちにお盆の時期になり、そのせいか、自分の身近で早世した人たちのことを頻繁に思い出すようになりました。私の周囲には、若くして病死した人がとても多いです。特に私が20歳くらいの頃、何かの間違いではないかと思うほど、まだ若い親族・友人・知人が次々に亡くなりました。

 おそらくその経験が一因なのでしょうが、当時の私は時折、著しく冷静さを欠いた状態になっていました。基本的には暗く沈んだ気持ちで生活していたのに、ときどき異様にはしゃいだり、過剰に感情的な言動に走ったりしていたのです。
 その状態は病的というほど酷くはなかったものの、やがて少しばかり自分の中に根付いてしまいました。だから未だに私は自分に関して、「冷静か? 感情に引きずられてないか?」ということを、普段から気にしています。態度だけでなく、感じ方や考え方に対しても。ただ情けないことに、気にしていながら制御できない時もあります。

 そんなわけで、このブログの文章を書くときも、「感情に引きずられてないか?」と自分に問うています。そして、なるべく論理的に書くよう心がけています。特に、作品に対して批判的な文章の場合は、各作品の支持者や関係者の方々にも幾らかは納得していただけるような、論理性を意識しているつもりです。ただ残念ながら、そういう方々からご意見をいただいたことが無いので、実践できているかどうかは不明ですが。
プロフィール

サイボク

Author:サイボク
60年代後半生まれの♀。
東京在住。
twitter.com/saiboku_ya

最新記事
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSフィード
リンク