ツボでビリビリ

 突然ですが。私は10代のちょうど背が伸びる時期にちょっとした脊椎の病気にかかったため、体が微妙に歪んでいます。具体的に言うと、左右の肩の高さや腰の高さなどが、少し違う。そして左右の筋肉の付き方も、少し違う。
 
 そのせいだと思うのですが、ある程度歳をとってから、やたらと「体の左側だけ調子が悪い」という状態に陥るようになりました。例えば首の左側だけ痛いとか、腰の左側だけ痛いとか、あるいは左脚だけに湿疹がたくさんできるとか。ちなみにここ数日は、首の左側と腰の左側が痛いです。これらはすべて、ウソのような本当の話、悲しいくらい本当の話(昔こういう歌がありましたねえ)。

 まあそんなわけで、たまに鍼灸院に行き、普段は自分でツボ指圧のようなことをしている身として、今回は私のオススメのツボをご紹介しましょう。
 はい、まず床にお尻をつけて座り、足の内側のくるぶし(骨がボコッと出っ張っているところ)を見てください。外側ではなく、内側ですよー。で、その少し下、といっても真下ではなくややアキレス腱に近いあたりに手の親指を当て、それ以外の指を足の外側に当ててください。足を斜め上からガシッと掴むような感じ。そして親指を当てたところを強めに指圧してみてください。このとき、ただ押すのではなく、グリッ! グリッ! と強く揉むこと。

 どうですか? 足の裏や指先までビリビリッと電気が走ったようになるでしょ? ならない場合は、少しずつ位置をずらしながら、とにかくその周囲を全部試してみてください。それでも何も感じないという方は、足腰の疲れが無い方です、たぶん。逆に、ものすごくビリビリ来るぜー! という方は、足腰が疲れているか腰痛持ちでしょう。
 私の場合は当然、ビリビリッと来ます。そして右足よりも左足の方が、ビリビリ感が強い。ちなみに鍼灸院に行くと先生が、毎回必ずと言っていいほどここにハリを打ってくださって、そうすると指圧の時よりも遥かに凄い電気が走ります。思わず「ヒョエッ!」とか「ギャワッ!」とか叫んでしまうくらい。

 「で? 効果の方はどうなのヨ?」と訊かれると‥‥正直言って、「劇的に効く」というわけではありません。や、このツボに限らず、東洋医学というのは全てそういうものですよ~。長く続けているうちに、少しずつ効果が出ます。あるいは、悪化を防げます。
 「やらないよりは、やったほうがいいだろう」というわけで、私はよくお風呂で湯船に浸かっているときなどに、指圧をしています。個人的には効果云々よりも、とにかくこのビリビリ感が快感なので。
 さらに時々、ここにサロンパスを貼ったりもするのですが、刺激の種類が違いすぎるので、あまり体には良くないのかもしれません(ただし気持ちはよろしいです)。
 また、ヘルニアなど特定の病気によって腰痛になっている方は、ツボをいじるよりもまず、その病気自体の治療を受けてくださいね。
プロフィール

サイボク

Author:サイボク
60年代後半生まれの♀。
東京在住。
twitter.com/saiboku_ya

最新記事
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSフィード
リンク